個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ トップページ
マースとは? アミューズメント向製品 自動認識関連製品(株式会社マーストーケンソリューション) ホールの皆様へ 投資家の皆様へ 企業情報 採用情報
当社システム導入レポート 個人情報保護法の対応について コスト削減のススメ
   
個人情報保護法の対応について[参考資料]
 
 
(平成17年3月25日更新)
   
 
個人情報保護法の主な内容 ホール様にとってどんな影響が?… ホール様がまず始めに行なうべきことは 具体的な対応について
社内規定の制定/プライバシーマーク まとめ 参考資料ダウンロード
 
 
6.まとめ
 個人情報保護法への対策は、"社内の情報管理体制を見直し具体的に対応する"ということです。
これは、機器を導入すればシステム的にやってくれるわけでありませんし、業者がやってくれるわけでもありません。自社が実施しなければならないことで、社内の情報管理体制を再構築することになります。また、書面の対応や機器的な対応ができたとしても、具体的に実施するのは、各店舗が実施しなければなりません。社員一人一人が何をすべきかを良く理解し、具体的に行動できるように教育等も行なっていかなければなりません。早急に社内体制の見直しを図り、自社にあった体制を構築して、全社的な取り組みを行なっていくことが肝心です。

 この資料には、個人情報保護法に対する基本的な事項を参考として記載させていただいています。
相手は法律ですので、解釈の問題や各管轄省庁における対応の違い、その他現場が対応すべき詳細事項などは、各社の状況により多少変ってしまう面もあります。法律の施行も4月に迫り、解説書、その他資料も出ており、参考にできるものがあります。既に対応等は終了されている会社もあるとは思いますが、できる限り早い段階に対応をご検討いただき、各社の状況にあった具体的な活動が必要であると思われます。