マースを知る マースを知る
人事からのメッセージ 人事からのメッセージ

競争心と協走心 競争心と協走心

・協走

仕事を進めるためには周囲の協力が必要といえます。
例えば若手社員は上司先輩からの協力が、上司先輩は後輩に対して協力をします。

入社1年目は研修期間ですが、この期間は新人1人に対して先輩がつきます。メンター(指導者)としてフォローします。
その際先輩は責任をもって指導します。適当なことは教えられないため先輩たちは準備をしています。
このように新入社員は教わるだけが役割ではなく、実は先輩たちが「準備(勉強)しなければ」と意識させることも大事な仕事といえます。

毎年繰り返されるこの研修システムでマースのDNAが引き継がれていくと同時に社員力を上げることになります。
そのため「協走(協力して仕事を進める)」は大事なことといえます。

・競争

協力することと同時に周囲に負けたくないと思う意識も大事なことです。
その理由は、いつまでたっても周囲に頼ってばかりではなく、次のステップとして「頼られる存在」になってもらいたいからです。

そのためにも競争心を持ち、仕事してもらいたいです。
まずは昨日の自分に勝ち続けることが成長となります。そして次には同期に負けないこと。その次は身近な先輩・・・といったような目標をつくることです。

納得したうえで入社を決めてほしい。 納得したうえで入社を決めてほしい。

誰でもいいから人材がほしいという採用活動ではなく、
長く働いて成長してもらえる可能性を秘めた人材に入社してもらいたいと考えています。

最初のきっかけは何でもかまいません。ですが、最終的になぜこの会社にしたのか自分自身の考えを私たちに伝えてほしいのです。
「入社したい」「採用してほしい」という熱意を伝えてください。
なぜなら私たちの採用活動の意義が、私たちと一緒に働く仲間を探しているからです。

採用フロー 採用フロー
採用フロー 採用フロー
募集要項 募集要項
【職種】 総合職  :開発(プログラマー、統計解析、回路設計、機構設計)、営業、カスタマーサービス
一般事務職:営業事務、総務事務、経理事務など

【応募方法】 エントリー(自社エントリーサイト・電話・メール・自由応募/学校推薦)
  ▼
会社説明会
  ▼
一次選考:人事採用担当者による面接、一般常識試験(関東地区のみ)
  ▼
二次選考:人事責任者/部門責任者による面接、作文、一般常識試験(関東以外)
※理工系専門知識確認試験(開発希望者のみ) ※二次選考より交通費全額負担(新幹線、飛行機)
  ▼
最終選考:役員による面接

【新入社員研修・配属】 約3か月間は社内外の研修施設において、ビジネスマナー、業界知識、自社製品の技術知識まで研修で習得。総合職は1年目にカスタマーサービス職として勤務していただきます。年度末に適性、希望配属先を考慮したうえで、技術開発、営業、カスタマーサービスとして正式配属となります。カスタマーサービスの研修目的は、当社で必要な経験を積むためにあります。開発にしろ営業にしろ、現場のお客様の姿を想像できなければいい仕事はできません。お客様の姿を認識して「自分は何ができるのか、何をしたら喜んでもらえるのか」を会得するために実施しています。

【教育制度】 新入社員研修、階層別研修、専門部署別研修、通信教育、社外研修制度、資格取得表彰制度ほか

【給与】 大学院卒        初任給月給 243,000円
大卒          初任給月給 226,000円 / 182,000円(一般職)
専門/短大/高専卒   初任給月給 209,000円 / 168,000円(一般職)  
(諸手当込 2015年4月度実績)

【諸手当】 職務手当、通勤手当(当社規定による)、住宅手当、自己啓発奨励金、健康奨励金他

【昇給】 年1回(4月)

【賞与】 年2回(6月、12月)

【勤務地】 全国の事業所(札幌、仙台、大宮、千葉、新宿、府中、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、広島、福岡、鹿児島 など)

【勤務時間】 9:00~18:00 (※カスタマーサービス職はフレックス制度導入)

【休日休暇】 完全週休2日制(※12月は繁忙期のため土曜日出勤、次月以降振替休日取得可)、祝日、年次有給休暇、夏季・年末年始特別休暇

【社会保険】 雇用・労災・健康・厚生年金

【福利厚生】 公的年金制度、団体生命保険加入、社員持株会、財形貯蓄利子補給制度、首都圏独身寮、借上社宅制度、海外研修制度ほか

【募集人数】 総合職 20名、一般事務職 5名 (予定)

【お問い合わせ】 〒160-8420 東京都新宿区新宿1-10-7
総務部人事グループ 
担当=田中・井出田・阿部 TEL:03-3352-8576(採用直通)
http://www.mars-eng.co.jp
地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅徒歩2分

 

教育研修制度 教育研修制度

当社は入社初年度を研修期間としております。
総合職の方はカスタマーサービス職(CS職)で勤務をします。CS職は「お客様」と「自社製品」を知るための貴重な経験となることでしょう。また、先輩社員が1年間フォローしてくれる【メンターメンティー制度】※1)がありますので、文系理系を問わず働くことができます。

一般職の方は、基礎研修後からローテーションで本社近郊の各部署に入ります。仕事内容、電話対応、社内の雰囲気等を学び、その後、それぞれの部署でOJTが始まります。総合職同様に【メンターメンティー制度】があります。

総合職・一般職とも、入社してからのキャリアについては、自己申告制度と適性に基づき決まります。※2)

※1)メンターメンティー制度とは…
新入社員1人ひとりに、専属の先輩が1年間ついてくれる制度です。メンティー(新入社員)は、メンター(先輩社員)に普段の仕事のことはもちろん、不慣れな社会人生活についての相談もでき、安心して仕事をすることができます。
メンターは月ごとに仕事に対してのフィードバックを行い、次月の目標を設定して成長をサポートしていきます。

※2)自己申告制度とは…
毎年1回(12月〜1月)、今の自分の仕事に満足しているかどうかや、今後の自分の働き方について自分の希望を出したりする場となっています。また、自分の仕事に対する意欲をアピールする場にもなっています。

教育研修フロー 教育研修フロー

●入社式当日(於:本社)
午前中は式典、午後は入社に必要な諸手続きを行います。
●基礎研修(於:本社)
グループ会社の新入社員と一緒に、社会人となるための研修を行います。座学だけではなく、ビジネスマナーや電話対応、名刺交換などロールプレイングを交えながら習得していきます。
●技術研修(於:東富士工場)※総合職のみ
CS職で仕事をする上で必要となる基礎的な知識や能力を身につけます。(業界用語、工具の使い方、機器の操作方法など)静岡・富士山麓にある研修棟で約1週間の泊まり込みで行います。
●面談
【総合職】配属から3〜4ヵ月後に行います。
【一般職】配属先発表の前に行い、希望の職場などを話し合います。
●現場研修
【総合職】各地の営業所に勤務します。同時にメンターメンティー制度によるOJTがスタートします。
【一般職】本社や東京営業所、東京技術センターの各部署をローテーションで経験していきます。
●総合研修(於:本社)
約1ヵ月間の現場研修で得たことなどを報告し合います。また、CS職以外の他部署を理解するための研修なども行います。
●年次研修(於:本社/東富士工場)
最後の集合研修となります。社会人となってから約1年経ち、グループ会社の同期も集まり、お互いの成長を確認します。
また、先輩社員となるための研修を行います。

職種別OJT
 CS研修終了後に本人の希望と適性を考慮し面談の上、各部門へ異動します。開発職は約10ヶ月の製品製作実習を行い、営業職やCS職も実務に基づいた専門的な研修、OJTを通して職務に必要な知識やスキルを身に付けます。 また、一般事務職もレベルアップ研修によって、より強固なバックアップ体制を作り出し、ともに成長していきます。

職種別OJT 職種別OJT