個人情報のお取扱いについて お問い合わせ サイトマップ トップページ
マースとは? アミューズメント向製品 自動認識関連製品(株式会社マーストーケンソリューション) ホールの皆様へ 投資家の皆様へ 企業情報 採用情報
   
数字で見るマース
 
 
 
 
 

玉も積もれば…

 自動車重量税の話でもエコカー減税の話でもありません。ホールのスタッフが一日で運ぶ玉箱の重さを一人あたりで試算すると、 小型乗用車1台分とほぼ同じ重さになるのです。(※)
もちろん、パーソナルPCシステムならこのような重労働は無用ですが…。

※1.25tとは、下記の内容を仮定したときの結果です
●1日に計数機に流される玉の総数=5,000,000個
●5,000,000個の玉の重さ=25t(玉1個5gとして計算)
●スタッフの人数=20人


>>パーソナルPCシステム

   
 

そよ風のエネルギー

 世界初の技術・空気で紙幣を搬送するAir紙幣搬送システム。
搬送管の中を通る空気の速さは風速5m。草花が揺れる程度のやさしい風と同等です。 この風のチカラを最先端の技術で紙幣を確実に安全に運ぶ搬送システムの原動力にしています。
そよ風程度の速度ですが、紙幣を確実に金庫まで運びます。

>>Air紙幣搬送システム

   
 

50枚に1枚はマースのカード

 マースのシステムの中核になる「ICカード」は2001年〜2008年までの総発行枚数が約1,800万枚(※1)。 2008年度のみでも約330万枚を超えており、2008年度の国内のICカード総発行枚数、約1億6000万枚(※2)の約2%に相当します。
単純計算すると50枚に1枚はマースのカード、どこかでお目にかかるかもしれませんね。

※1 ICカードとICコインの合計
※2 「ICカード総覧2007−2008」より

>>サイクルICカード

 

おかげさまで40年 ※2014年時点

 昭和49年(1974年)に創業した当初の社員数は4人。これまでにオイルショックやバブル崩壊、 金融危機など大きな経済のうねりがあった中でも、常に最先端の技術で斬新な製品を世に出し続けてきました。
現在では社員数も800人(グループ全体)を超え、アミューズメント業界では確固たる地位を築いています。

   
  サブメニュー